正勝 高木

高木正勝

1979年京都生まれ、同在住。



個展

2001 「pia」、Peppers Gallery、東京

「JOURNAL FOR PEOPLE」、Think ZONE、東京

2002 「JOURNAL FOR PEOPLE」、Gallery SOAP、福岡

「World is so beautiful」、agnes b.の全国9店舗

2003 「World is so beautiful」、CAI Gallery、ハンブルク

2005 「color of empty sky - 高木正勝+高木紗恵子」、Transplant Gallery、ニューヨーク

「Recent Works」、mixed Media、静岡

2006 「TAKAGI - 高木正勝+高木紗恵子」、Byblos Gallery、ヴェローナ

2008 「ITAKO」、山本現代、東京

 



グループ展

2002 「CAFE in Mito」、水戸現代アートセンター、茨城

「MOTアニュアル:おだやかな日々」、東京都現代美術館、東京

2003 「INTERRUPT」、シンガポール美術館、シンガポール

2004 「The gallery at night SKETCH」、Sketch Gallery、ロンドン

2005 「アートカレイドスコープOSAKA05」、ギャラリーCASO、大阪

「風景遊歩」、猪熊弦一郎現代美術館、香川、

「Express」、Duolun Museum of Moden Art、上海

「The Evening Traveling」、Spoltore、ペスカーラ

「BIAS」、台北近代美術館、台北、台湾

「NEo / Baroque」、Bybos Art Gallery、ヴェローナ、イタリア

「Arts Plaza Opening Celebration」、カリフォルニア大学, Arts Plaza、アメリカ

「Lido」、Kunsthalle Dusseldorf、デュッセルドルフ

「playing JOHN CAGE」、ARNOLFINI Galeery、ブリストル

「光のひろば」、せんだいメディアテーク、宮崎

「スイート メモリーズ」、北海道立近代美術館、札幌

2006 「Gardens」、豊田市美術館、名古屋

「Context Series」Part I、Museum of Glass、シアトル

「Trial Balloons」、MUSAC、レオン

「My heart belongs to... Tokyo」、Le Cube 、イシー・レ・ムリノー

「Tokimeki encounter Curated by Yuko Hasegawa」、Akiba Square、東京

2007 「MOT コレクション 2007」、東京都現代美術館、東京

「森のなかで」、田辺市立美術館、和歌山県立近代美術館、和歌山

2008 「ライフがフォームになるとき-未来への対話」、オスカー ニーマイヤー、ブラジル

「ライフがフォームになるとき-未来への対話」、サンパウロ近代美術館、サンパウロ、ブラジル

「KITA; Japalese artists meet Indonesia」、Jogja National Museum、ジョグジャカルタ、

インドネシア

「Dual Points」、京都芸術センター、京都

「Art Through Nature」、Koreana Art Cente、ソウル、韓国

「ダブル クロノス」、Zuishoji Art Projects 、東京

出版



2001 pia (CD+CD-ROM) (carpark records, USA)

2002 eating (CD/EP)(karaoke kalk, ドイツ)

opus pia (CD/DVD)(carpark records,USA)

JOURNAL FOR PEOPLE (CD/DVD)(daisyworld/Avex,東京)

2003 rehome (CD+DVD)(WK Tokyo Lab./felicity,東京)

eating 2 (CD/EP)(karaoke kalk, ドイツ)

セイル (CD)(daisyworld/Avex, 東京)

world is so beautiful (DVD)(daisyworld/avex, 東京)

2004 COIEDA (CD+DVD)(WK Tokyo Lab./felicity, 東京)

2006 AIR S NOTE (CD)(DefSTAR Records/ソニーミュージック, 東京)

BLOOMY GIRLS (Visual Book + DVD)(Bluemark + Epiphany Works, 東京)

JOURNAL FOR PEOPLE (CD+DVD)(carpark records,USA)

world is so beautiful (DVD)(carpark records,USA)

2007 Private/Public (CD)(Epiphany Works + Book inc., 東京)

2009 Tai Rei Tei Rio CD+BOOK (Epiphany Works, 東京)



コラボレーション / 委託作品



2002 NHKの番組「美と出会う」のオープニング映像と音楽を制作。4月より一年間放送

細野晴臣、高橋幸宏のユニット「Sketch Show」の全国ライブツアーにて映像を担当する

「Image Garden-inspired byデレク・ジャーマン」(コンピレーションDVD )(UPLINK,東京)

2003 NHK教育テレビ「ETVスペシャル」のオープニング映像を制作

つじあやのシングル「さくらの木の下で」のリミックスを手がける

デヴィッド・シルビアンのヨーロッパツアーに映像で参加(7カ国17都市)

Polaris シングル「檸檬」のリミックスを手がける

2004 UAシングル「Lightning」のプロモーション・ビデオを制作

SMAP�SMAP(フジTV)のブリッジ映像と音楽を制作

デヴィッド・シルビアンのロシア、日本ツアーに映像で参加

三菱 colt CM音楽を制作

ファッションデザイナー皆川明、ダンサー上村なおかと恊働でダンス作品『Wonder Girl』を制作、

映像と音楽を担当。(スパイラルホール、青山)

2005 YUKI のシングル「JOY」リミックスを手がける

Aqualung 「easier to lie」リミックスを手がける

YUKI 「ドラマチック」のプロモーション・ビデオを制作

KUMON CM音楽を担当

香水KENZO AIRにフリップ・ブックを提供

2006 Cornelius 「Toner」のミュージック・ビデオを制作

EPSON 企業CM音楽を制作

YUKI 「秘密の花園」のアレンジを担当(松田聖子トリビュートアルバム)

2007 映画「そのときは彼によろしく」(東宝) の挿入曲を担当

SMAP�SMAP(フジTV)のブリッジ映像と音楽を制作

明治ミルクチョコレート CM音楽担当

Yebisu <ザ・ポップ> CM音楽演奏・出演

原田知世のアルバム「me & music」に楽曲「Aie」を提供

林 憶蓮(サンディ・ラム)「Seamless」のコンサート映像を制作

2008 Steve Jansenのコンサート「Slope」にピアノで参加(めぐろパーシモンホール)

多摩美術大学 芸術人類学研究所(所長:中沢新一)とのコラボレーション映像作品

「Homicevalo」制作

理化学研究所 発生・再生科学総合研究センターとのコラボレーション映像作品「NIHITI」制作

2009 NHKスペシャル番組「葵祭」オープニング、エンディング映像を制作



ライブ / 上映 / フェスティバル



2001 北米12都市を廻るツアーを展開

第7回イスタンブール・ビエンナーレのクロージングイベントにてライブパフォーマンスを行う

2002 アートセンター エスプラナーデ のオープニングイベントに出演 (シンガポール)

渋谷UPLINKにてソロ作品全作品を上映する特集WEEKを開催

8カ国18都市を廻るヨーロッパ・ライブツアーを行う

2003 Sonarフェスティバルに映像作品上映とライブ両方で参加(バルセロナ)

シガー・ロス日本公演にオープニング・アクトとして出演(東京国際フォーラム)

映像フェスティバル one dot zero にて映像上映

モエ・シャンドン主催によるソロ・コンサートを開催(青山スパイラルホール)

2004 映像フェスティバル RESFEST に出品(サンフランシスコを皮切りに世界10都市以上で上映)

バルセロナ・フォーラムにてライブ(バルセロナ)

金沢21世紀美術館オープニングにてライブ

Weather Brain Festival にてライブ(台北、台湾)

2005 3カ国4都市を廻るヨーロッパ・ライブツアーを行う

映像フェスティバル OPTORONICA でライブパフォーマンスを行う(ロンドン)

映像フェスティバル Experimenta に出展(メルボルン、オーストラリア)

映像フェスティバル one dot zero 2005 にて映像上映

映像フェスティバル resfest 2005 にて映像上映

2006 11人編成でコンサート「Private/Public」を開催(Laforet Museum、原宿)

映像フェスティバル Festival Mediarte にてライブパフォーマンスを行う(メキシコ)

映像フェスティバル LUX 2006 にてライブパフォーマンスを行う(セヴィーリャ、スペイン)

Nuit Blancheにてライブパフォーマンスを行う(パリ)

映像フェスティバル one dot zero 2006 にて映像上映

映像フェスティバル resfest 2006 にて映像上映

2007 映像フェスティバル OFFF でライブパフォーマンスを行う(バルセロナ+ニューヨーク)

野外音楽フェスティバル Sense of Wonder にて10人編成のライブパフォーマンスを行う(山梨)

2008 フェスティバル Japan/Culture ライブパフォーマンスを行う(ケネディーセンター、ワシントンD.C.)

科学と音楽の夕べ「生命への視線」にて竹市雅俊氏(理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター

センター長)と対談、コンサート(京都会館)

10人編成でコンサート「Tai Rei Tei Rio」を開催(めぐろパーシモンホール、東京)







Masakatsu Takagi : Biography (英語/日本語) 展覧会

Please note that the artworks shown on this website are not for sale.




Instagram

正勝 高木 : Biography

© 2010-2011 ジャピィゴッツィ Collection Ltd - October 18 2018 Japigozzi コンタクト - China Web Directory